お客様の経済力を判断する

ホスト業で大切なのは、売り上げを伸ばすことです。そのためには多くのお金を使ってくれるお客様の指名を取ることが最も近道といえるでしょう。では、どのようにそのお客様を見つけたらよいのでしょうか。持ち物、服装、アクセサリー等身なりで判断するのも一つの手です。しかし、持っているものとその人の経済力とは比例しないこともしばしばです。その人の雰囲気から読み取れるものもあるかもしれません。ナンバーワンクラスのホストはある程度は、そのお客様の席に着いて際に、経済力がわかるという人もいます。しかし、意外な人がチップとして大金を置いていってくれたりする場合もあります。太い客を逃さないよう、ホストは常に鼻を効かせておく必要があるのです。一見、地味そうなお客様が太い客に化けることもあります。この「化ける」というのはホスト業界用語として使用されており、最初はそんなにお金を使ってくれなかったお客様が後々大金を使ってくれるようになることを意味し、ホストたちはみなこの「化けるお客様」を狙っているのです。もちろん、その逆のお客様もいるので、この金銭面において、ホストの人を観る力が試されているといえるでしょう。そしてこの化けるお客様というのは、一般的にみて、「普通」のお客様に多いのだそうです。風俗嬢などは、自分がその日稼いだお金をそのまま使うということが多いので、その後化けるということは少ないのですが、普通の主婦に見えるお客様が実は大富豪だったということは珍しくないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です