客の名前

 ホストが1日にこなす接客数は決して少なくありません。ですから一人一人の客の名前を覚えることは至難の業です。それでも出来る限り覚えようと努力することが大切です。また、自分の名前を客に覚えてもらうことも欠かせません。当たり前ですが、指名されるためにはそこから始める必要があります。名前を覚えてもらうコツは、他のホストとの違いをアピールして強い印象を与えることです。一般に初めて来店した客には10名前後のホストが付いて会話します。客は10名の中から自分の気に入ったホストの名前だけを覚えようとするため、最終的に名を売ることが出来るホストは数名に絞られます。裏を返せば、残りのホストは皆名前さえ覚えてもらえないのです。
 客のタイプは様々で、ホストに特有の気遣いを嫌う人います。そういう客はストレスを発散する目的で来店し、飲んで騒げば満足してくれます。ですから名前を覚えるよりも盛り上げることが得意なホストが、彼女たちに選ばれることが多いようです。但し、当のホストは決して楽をすることはできません。盛り上げるためにアルコールを大量に飲み続けなければならず、ギブアップするホストも少なくありません。それでも頑張って付き合うことが出来れば、お酒に強いホストとして彼女たちに覚えてもらえます。
 彼女たちは無理な遊びを要求することがあります。例えば「ボトルを一気飲みすれば、ドンペリを追加注文してあげる」などと言って、若手のホストを困らせたりします。お酒に強いホストはそこで挑戦し、成功すれば約束通り大金を支払ってくれます。逆に飲めなければ、次回は呼ばれないことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です