どんな方がホストに向いてる?

どんな方がホストに向いているかということについて見ていきましょう。
ホストというのは基本的に出来高制の給料です。
そのため指名がとれたり売り上げに貢献したりなどがうまくできないことには、良いお給料はもらえません。

・お酒を楽しく飲める方
ホストクラブ店内でホストが接客をする場合、お酒を飲みつつというのが基本となります。
「お客様からどれだけお酒の注文をいただけるか」というのが売り上げに直結することもあって、接客中はかなりの量のお酒をお酒を飲む必要が出てくるでしょう。そのため逆に、体質上お酒を飲めない方、少し飲んだだけで悪酔いしてしまう方、お酒の席の空気が苦手な方などは、ホストに向いていないと言えるかもしれません。

・人の顔を覚えるのが得意な方
ホストとして働いていく場合、同業のホストやスタッフやお客様など、とにかく多くの方とお会いすることとなるでしょう。
特にお客様に関しては、「1度ご来店いただいたお客様のことを記憶していない」というのは致命的となってしまいます。お客様にとって、顔を覚えられないホストより、自分のことを覚えてくれているホストのほうが格段に「自分を特別に思ってくれているのではないか」というような印象を受けることから、指名を受けたりボトルを入れて貰ったりしやすくなることでしょう。
もし人の顔を覚えるのが苦手な方であったとしても、1度お会いしたお客様について、お名前・特徴・好み・どんなことを話したか等を手帳にメモしておいたり、必要に応じて見返したりしていくといったことを行っていけば、ある程度はカバーできるはずです。

・コミュニケーション能力が高い方
ホストが接客する上で、お酒の作り方などのマニュアルは店ごとに多少はありますが、会話に関しては完全に各ホスト個人個人の腕にかかってきます。
そのため、初対面の方であろうが楽しく会話が続けられたり、自然と女性に対する気遣いができたり、というようにコミュニケーション能力が高い方はホスト向きだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です