料金の計算方法

ホストクラブでは、どのような計算方法で料金を算出するのでしょうか。
基本的に料金の計算方法や、各メニュー・プランの設定料金などは、それぞれのホストクラブによって決められています。

もっとも多いと思われるのは「テーブル料(テーブルチャージともいうテーブル席に座ることで発生する料金のことで、店や滞在時間などによって大きく金額が変わる)」+「指名料(ホストを指名することに対して発生する料金のこと)」+「サービス料(接客サービスに対して発生する料金のこと)」+「ドリンク・フード料金(自分や自分の接客を担当したホストが食べたり飲んだりしたお酒や食べ物に対して発生する料金のこと)」+「税」という計算方法をとっているホストクラブでしょう。

テーブル料・指名料は、滞在時間などに応じて定額となるケースが多いようです。
サービス料・税は「他の料金の合計の○○%」のように、他の料金がいくらになったかに応じて決定されるケースが多いようです。
ドリンク・フード料金に関しては、自分のテーブルで飲み食いしたメニューの無いように応じて計算する形となります。

つまりテーブル料・指名料は固定金額、サービス料・税は他の料金から算出、ドリンク・フード料金は頼んだメニューに応じて算出する形となります。

そのためホストクラブで遊んだ際の会計金額が高くなるか安くなるかというのは、ほぼ「どのようなドリンク・フードの注文をしたのか」という内容に左右されるケースが多くなっているようです。

コメントは受け付けていません。