料金について気を付けたいこと

一般的にホストクラブではどのようなものに料金が発生するかをお話しましたが、ドリンク・フード料金および飲食物の注文に関しては、特にホストクラブにあまり慣れていない方の場合は注意が必要かもしれません。

まずホストクラブで提供されるお酒は「最低でも1杯1000円程度〜」というのが相場であるように、全体的に飲食物の料金が高めに設定されていることが多くなっています。
そしてお酒のボトルによっては「1本何万」「1本何十万」というような通常では考えられないような値段設定がなされているものも珍しくないのです。
さらにホストクラブでは、自分が飲み食いした分だけでなく、自分のテーブルの接客を担当したホスト全員(指名ホストやヘルプのホストなど)が飲み食いした分を客側が払う必要があるのです。

ホストクラブの会計が高額となる要因は、たいていドリンク・フード料金にあります。
逆に言えば、一般的なホストクラブで遊んだ場合、金額を抑えるためには飲食物の注文を程々の値段で止めておけばよいといえるでしょう。

とはいえ、あまりにも極端に注文を渋ってしまっては、店側やホスト側からしてみれば「良いお客さん」とは言い難くなってしまうかもしれません。
「自分がホストクラブの遊びに、いくらまでなら出せるか」ということを考えつつ、無理のない金額で楽しむようにしましょう。

またドリンク・フードなどの料金はホストクラブによって違います。
他にもホストクラブによっては、入店時などに「今日の予算は○○円で」と明確に伝えるなどしておくことで、店側である程度配慮して接客してもらえる場合もあります。
予算に合わせた店選びや遊び方というのも、楽しむためには必要です。

コメントは受け付けていません。